ビンフックで在外国のベトナム人のビジネスマンとの会合

Monday, 18/01/2016 14:42:39

ベトナム国の発展する越境のビジネスマンとの会合”というテーマで2015年12月28日午後、ビンフック省人民委員会は外務省により在外国のベトナム人委員会と一緒にヴィンツオン県FLC Vinh Thinh Resortで会合を行った。

2016年1月に有効になる各新政策

Monday, 11/01/2016 16:54:23

政府に公布された複数の大事な政策が2016年1月に発効する。

2015年12月に有効になる各新政策

Wednesday, 16/12/2015 10:17:51

2015年12月には政府及び政府首相が交付された重要な新政策が有効になる。具体的は:   企業ハンコのフォムルについての規定及び社会企業設立の進めること 2015年12月08日から、議定書第96/2015/NĐ-CPは2014年の企業法の下で有効になる。 本議定書は会社の条例において他の規定がある場合に防ぐ判子において数、形式、内容、フォムル、管理方法、使用を規定される。 – 民間企業又は民間企業主 – 合名会社のメンバー委員会 – 有限株式会社のメンバー委員会又は社長 – 株式会社の取締委員会 企業の判子についての条例又は決定書には – 判子フォムル:形式、サイズ、内容、色 – 判子の数 – 判子の管理、使用についての規定 判子のフォムルは具体的な形式(丸い、多角形、他の形) いずれの企業は内容、形式、サイズが相違ある判子を作る。 判子の企業コード、企業名は企業法の第30条、第38条に実施される。 企業は本議定書にて第14条に防ぎ、言葉、イメージを追加することができる。 2015年10月19日付の議定書第96/2015/NĐ-CP は企業法に従っていくつかの条を詳細に規定する上、政府は社会問題を解決するような社会企業を設立する企業を進める。 議定書第96/2015/NĐ-CPは議定書第102/2010/NĐ-CP を代わりになる。   外国組織の住宅所有の期限 議定書第99/2015/NĐ-CPは2014年住宅法に従って交付され、2015年12月10日に有効になる。住宅所有期限は下記のように規定される。 – 住宅法の159条のb点で外国組織は投資ライセンスの期間を超えないわけにはいけないということ。 投資ライセンスに書いた期限が追加希望があれば、所有者は本議定書の規定に従って追加する。 投資ライセンスに期限が書いてない場合、所有者に公布する証明書には期限がないわけである。 – 外国組織が倒産、解体又は中止の場合、ベトナム政府に本議定書の第8条の1目に従って投資ライセンスが回収される。 住宅の所有の期間に外国組織は国内組織に移転又は資本金の合併すれば長年に住宅を持つことになる。   政府企業は不動産、銀行に資本を付け足さないこと 2015年12月1日に政府企業は不動産の分野に(不動産経営法律に従って各不動産の企業を防ぐ)、保険会社、証券会社、冒険投資ファンド、証券投資ファンド又は証券投資会社資本を付け足し、銀行の株の買収する。 それは2015年10月13日に付の本議定書第91/2015/NĐ-CPに企業の資本、財産の管理、使用についての規定である。   環境警察権限について規定 2015年10月20日に付の議定書第105/2015/NĐ-CPに は2015年12月5日付の環境警察法令が予防業務指導、犯罪抵抗闘争、環境・財政・食品に関する行政違犯詳細的に実施を規定され、事業方法及び予防業務指導、犯罪抵抗闘争、環境・財政・食品の違犯を予防するため適用される。 輸出加工区、輸出加工企業に対する規定書 2015年12月25日に有効になる2015年11月9日議定書第114/2015/NĐ-CP は2008年3月14日付の議定書第29/2008/NĐ-CPの第21条の改正の下で工業団地、輸出加工区、経済区に関する規定し、2013年3月11日付の議定書第164/2013/NĐ-CP を補充することである。具体的に議定書第 114/2015/NĐ-CPは輸出加工区、輸出企業に関して別の規定を補充することになる。   契約書の80%を社会住宅の手に入ること 社会住宅の管理及び開発に関しての2015年12月10日に有効になる2015年10月20日付の議定書第100/2015/NĐ-CP には住宅買収、レンタル場合回収・レンタル契約価値の80%で取引を実施し、住宅処理・改修・新建設の場合、最大な賃貸価値は契約の70%で取引を実施する。 […]

11月23日の日本勤労感謝の日にあたる日経企業会合

Monday, 30/11/2015 16:27:50

11月23日、ビンフック省人民委員会はビンフック省に進出した日経企業会合を行った。

2015年11月から新たな政策が出ている

Friday, 06/11/2015 16:25:09

不動産経営、公投資、企業登録、投資観察、ビザ免除に関する議定は2015年11月から友好になる新たな政策である。
不動産経営法に詳細な規定

住友グループ(日本)に投資登録証明書を渡す式

Sunday, 25/10/2015 16:05:21

2015年10月22日の午後、ヴィンフック省人民評議会・人民委員会の事務所で、省人民委員会は住友グループ(日本)にタンロンヴィンフック工業団地インフラストラクチャーの経営プロジェクトの投資登録証明書を渡す式を行った。

Amotech有限責任会社 社長ビンフック省人民委員会で訪問した。

Friday, 16/10/2015 16:37:39

10月12日午後、ビンフック省人民委員会でグエン・ヴァン・チー様 県庁福秘書者、ビンフック省人民委員会委員長はKim Pyung Kyu 様 取締役(韓国)とAmo Vina有限責任会社 社長を受け付けていた。グエン・ティエン・ハィン様 省人民委員会、ビンフック省投資促進支援委員会 委員長も参加した。

ヴィンフック省のバティン2工業団地でのNew Flex Technology Vina工場プロジェクトに投資登録証明書を発給する

Tuesday, 13/10/2015 15:25:50

2015年10月6日に、ヴィンフック省工業団地管理委員会がNew Flex Technology Vina有限責任会社にNew Flex Technology Vina工場プロジェクトを実行するための投資登録証明書を発給する。

大雲グループ(台湾)はヴィンフックで産業クラスターのインフラストラクチャーの投資経営機会を見聞する

Tuesday, 13/10/2015 15:19:58

2015年10月6日の午後、ヴィンフック省人民評議会、人民委員会の本社でグエン・バン・チュック 担当福人民委員長は大雲グループ(団長はグループの主席 厳福禄様)に受付した。大雲グループはヴィンフックでの産業クラスターのインフラストラクチャーの投資経営機会及びヴィンフック省ソンロ県ドンティン町でのアンズオン靴素材工場の建設に関して、見聞して来られる。工商局、計画・投資局、出席した資源・環境局、建設局、ソンロ県人民委員会及び投資支援補助委員会の指導者も出席した。

ヴィンフックで投資したFDI プロジェクトがある国、領地の地図(プロジェクトの数による統計)

ヴィンフック省の2015年最初9ヶ月のFDI誘致の結果

Monday, 12/10/2015 14:54:54

2015年の最初9ヶ月間に、投資登録証明書あるいは経営登録証明書を発給された非内国投資プロジェクトは21件である。総資本は1.7136億ドールであり、2014年の同時期のプロジェクトの数が61.76%、投資資本の72.83%を占めている。年の最初9ヶ月間に、非内国投資プロジェクトの実行資本が2.1395億ドールを果たし、昨年の同時期に比べると、25.8%を増加した。

  • 永福省投资促进与支援委员会电子信息页

    设立电子信息页的许可证号184/GP-TTĐT由广播、电视和电子信息管理局2012年12月28日签发。
    编辑主任:阮进幸,永福省投资促进与支援委员会委员长。
    地址:永福省、永安市、栋多坊、阮廌道路38 - 40号。
    电子邮件:investvinhphuc@gmail.com; 电话号码: (+84)211.3.862.480